大阪の穴場観光スポット万博公園

2013年10月11日

大阪には梅田からアクセスしやすい観光スポットが多くあります。

今回は大阪梅田から30分程度で到着する、万博記念公園を紹介します。
日本万国博覧会(大阪万博)の跡地を整備した公園で、万博公園と呼ばれ、
正式名称は日本万国博覧会記念公園といいます。

大阪梅田からは、阪急電車千里線の北千里駅行に乗り、山田駅から
モノレールに乗り換え一駅です。
御堂筋線を使う場合は、梅田駅から千里中央行に乗り、終点千里中央駅から
モノレールに乗り換え二駅です。

万博公園といえば、なんといっても太陽の塔です。
岡本太郎が日本万国博覧会の際に作成した巨大オブジェは、今も高い人気があります。
特に芸術家を志しているひとは必ず一度は訪れる場所と言えます。

園内には太陽の塔の他、国立民族学博物館や日本庭園など、
見どころがたくさんあり、
お子さんが遊べる水場や遊具も豊富にあります。
公園内の池では、カップルには嬉しいボートもあります。
デートスポットとしても人気な場所が万博公園なのです。

月に1度、日曜日には大規模なフリーマーケットも開催され、
大阪在住の方の楽しみの一つともなっています。
お子さん連れの家族の憩い場の一つとして、
そして若者の癒しの場や楽しみの場、
ご老人の方の散歩コースとして、
幅広い年代の方に人気な万博記念公園を是非一度訪れてみてください。