梅田のオススメスポットは梅キタエリア

2013年8月28日

大阪というところは、絶えず開発が進んでいるところでもあります。

その大阪といいましても、大阪市内にとどまらず、大阪府内までもを称して、大阪と呼びます。ですので、その範囲はとても広く、開発されている地域もいろいろとあります。

近年でいいますと、大阪府内よりも大阪市内での開発が盛んになってきています。大阪という街に高層ビルなどがたくさん経ってから、年数が経過したことで再開発の時期に入ってきているというのが、今の大阪の開発が盛んになっている理由の1つでしょう。今現在も大阪市内では、いくつかの開発エリアがあり、今年中であったり、数年後という計画で開発が続いています。

大阪市内にいくつかある開発エリアの中でも、今が旬といっても過言ではない場所があります。今が熱い旬のエリアの1つが梅田にあります。今年のオススメスポットになるかと思いますが、梅キタエリアです。大阪でも珍しく、開発らしい開発が行われていなかったエリアでもあり、近年になりJR貨物の跡地などを利用した開発が企画された場所なのです。

その場所は梅田の北側に位置していますので、略された呼び方の梅キタと呼ばれている場所になります。JR大阪駅から近い順にいいますと、伊勢丹があり、その先にグランフロント大阪やヨドバシカメラなどがあります。

すでにありました大丸、阪神百貨店、阪急百貨店や地下街などに加えて、たくさんの店が梅キタエリアに進出してくることになりました。そのお陰で、買い物や食事などにたくさんの店の中から選ぶことができる余裕もできましたし、好みに合う店なども見つけられる多種多様さが一層増しました。

好立地なこともあり安くはありませんが、オフィスや住居エリアもあります。梅田の北側エリア、略して梅キタエリアは買い物や食事の店が一気に増えたことで話題となり、最新のオススメスポットになっています。